FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【主張】前髪女子とSMの微妙な関係

アテンションプリーズ!

お客様の中にどなたか「前髪女子」がお好きな方はいらっしゃいませんか!?

・・・なんて機内で探されることは100%ありませんが、SM界は貴方の様な方を探しています。

そう・・・前髪を光とするならばSMは影。

前髪を太陽とするならばSMは月の様に・・・

2つの極は重なり合う様に、貴方の知らないところで美しいエロスを生み出しているのです。

そんな事象を出来る限り分かりやすくご理解いただく為に、順を追って画像をご紹介していきたいと思います。

01.jpg

うん、可愛いですね。

てゆーか何かを見つめていますね・・・いやむしろ何も見ていないのかもしれませんね。

あぁ、きっと悩んでいるんですね。

それにしても、そんな物憂げな雰囲気と、朝、鏡の前でセットしてきただろう可愛い前髪が、非常に高い水準でフュージョンしています。

こんなコが目の前にいたなら、「大丈夫ですか?」なんて声を掛けたくなりますよね。

「守ってあげたい」そんな気持ちを持てるとしたら、その人はすでにSMにハマる素質を持っているといえるでしょう。

さておき、次は正面からの前髪を見てみましょう。

paruparuahjlssa;


そうです、AKBの「ぱるる」です。

もはや可愛いと言うほかありませんね。

もちろん被写体が可愛いんですが、前髪の存在が、彼女の可愛いさをさらに引き立てているのがお分かりいただけるでしょうか?

そうです、前髪とは「可愛さのアイコン」なのです。

では「可愛さ」とは何か?

もちろん造形的に整っている事は重要です。

でもそれだけでは「美しさ」との違いがありません。

「美しさ」との違いは何でしょうか?

美しいと感じる女性と接する時、そこに付け入る隙を感じる事はできません。

「高嶺の花」という言葉の示す通り、手が届かないほどの心の距離を感じているのです。

では同様に造形のクオリティは高くとも、可愛いと感じる女性の場合ですが、

いくばくか心の距離が近い・・・?

いやむしろ「見守りたい」などと、身の程もわきまえず上から目線になっていたりします。

なぜでしょうか?

それは「可愛さ」とは、純粋さや弱さといった「未熟さ」を含めた魅力だからなのです。

つまり、前髪の存在が女性の未熟さを演出する事で、男の気持ちを優位に立たせているのです。

たとえぱるるであっても、前髪の無い他の髪型であったなら「見守りたい」気持ちは今より薄れてしまうのです。

これが前髪女子はSM的であるという論説の根拠です。

下の画像は、さらにそれを如実に表していると思います。

03.jpg

はい、可愛いです。

はにかんだ唇がまた可愛さを引き立てますね。

しかし、見てほしいのはそこではありません。

ポイントは「前髪をいじる仕草」です。

前髪をいじる仕草そのものは、「自分が可愛くみえているか」を気にする浅はかな行動でしかありません。

ですが、可愛くありたいという少女らしい心の弱さ、未熟さが、むしろ純粋ささえ示していて好感を持てますね。

「バカだなぁ・・・でも可愛いよ?」といった感じです。

この感覚を言葉にするなら、「愛らしい」という言葉が相応しいかもしれません。

動物を愛でる気持ちに近いかもしれませんね。

お気づきでしょうか?

そう・・・動物を愛でる気持ちで女性と接する事というのは、非常にSM的なハートなのです。

もしこれがワンレン系の髪型だったら、ちょっとクールっぽく見えて、愛らしいと感じる事はできません。

「はいはい大丈夫、キレイキレイ。よかったね~。」って感じでSM的ハートには程遠いです。

前髪だからこそ愛らしいと思えてSM的なのです。

では、ちょっと角度を変えて見てみましょう

04.jpg

いいですよね「道重さゆみ」。

まあそれはさておき、座る事によって必然的に発生する上目づかいと前髪。そしてうっすらと覗く眉・・・。

そもそも上目づかい自体がSゴコロを刺激するものですが、

前髪の存在が眉を隠す事で、さらに奥ゆかしい気配を漂わせているのです。

お気づきでしょうか?その奥ゆかしさによって、SM的な空気が発生してしまっている事に・・・。

何を言ってるのか分からないという方の為に画像を用意しました。

ご覧ください。

05.jpg

お分かりいただけるでしょうか?

SMの世界において、座るという姿勢はこの様に展開する可能性をも孕んでいるのです・・・

そして、ここでも良い仕事をしているのが、またしても前髪。

犬の様にだらしくなく舌を出し、しかもすでに乳房を露出しているはしたない姿。

にも関わらず、前髪だけはいつもと同じように可愛らしさを主張し続けているのです。

そのギャップが、なんともいえないSM的エロスを引き立てる事によって、

「ん?何?恥ずかしいの?ふふ、大丈夫だよ?いつもと同じ…すごく可愛いよ?乳首もほら、こんなにトンがらせて…すごく可愛いよ?」

と言いたくなるのです。

より理解を深めていただくために、同様のギャップをご覧いただきたい。

06.jpg

突然画像が2次元になってしまいましたが、細けぇこたぁいいんだよ。

SMの世界では「羞恥的」であるという事が、様々な場面を司るキーワードになるわけですが、

この羞恥的な場面を生み出す為に、前髪が果たす役割は非常に大きいと言わざるを得ません。

この画像の場合、スカートをめくられ丸見えの純白パンツ、赤らむ頬、身体の前で組んだ腕、そして前髪である・・・。

見えてしまっているパンツが恥ずかしくて赤面し、パンツを隠したい気持ちが腕を組ませている。

パンツが見られちゃうという緊急事態に心も身体も変化を示しているのだ。

だがしかし、前髪だけはいつもと同じように、バカみたいに、ただただ可愛さを主張し続けてしまうギャップ。

そこに痺れる!憧れる!

もはや脱げば脱ぐほど広がる前髪とのギャップ、そして深まるエロスであります。

ご理解いただけるだろうか?

様々なシチュエーションにおいて前髪がS心を刺激してしまうという事を。

07.jpg

全裸で開脚に拘束され丸見えのマンチョス、恥ずかしそうな表情、そして前髪である。

(腋が丸見えというのも羞恥であるが、ここでそれを拾うと話が広がりすぎて収拾がつかなくなるので控えさせていただく。)

もちろん別の髪型では羞恥が成立しないという意味では決してない。

だが、「可愛さ」を主張し続ける前髪の存在がある事で、いじめたくなる気持ちが加速度的に膨らんではこないだろうか?

「ふふふ、こんなに可愛い髪型してるのに・・・もう全部丸見えだよ?」

そんないじめたい気持ちを行動に起こしたのが次の画像である

08.jpg

拘束されて動けない女の子の痴態を写メに撮る。

恥ずかしいだろうに動けない、恥ずかしいだろうに隠せない。そして前髪である。

あられもない姿にあって、ただひとつ前髪だけが、彼女が常日頃気にしてきた可愛らしさを保とうとしているのだ。

女の子が可愛ければ可愛いほど、未熟であれば未熟であるほど、SM脳はいやらしく活性化していく。

前髪好きな貴方、いかがだろうか?少しSMの事が分かってもらえたとしたら嬉しい限りである。

それでは最後に番外編として、

「感じてしまった結果、汗をかいてしまい、汗で濡れてしまった前髪」

のいやらしさをご紹介しながら、お別れしたいと思います。

それではさようなら。

09.jpg



                   ●このブログの読み物コンテンツ一覧はコチラ

                   ●このブログのSM動画upもの一覧はコチラ



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

0 Comments

Leave a comment