FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0874】亮子 ~「ごめんなさい。」・・熟女はそう呟いた。~

e0874c1.jpg

熟女と言えば、大概が節操なく感じまくる、いわば性感帯の塊という感じで・・・
若い女性にはなかなかない、「獣の様な乱れぶり」というのが、大きな見どころとなるわけですが、こちらの亮子さんは、実はそういう風ではありません。

感じ方にもどこか品を感じるというか、美しさがあるのです。
なんとかいうか、刻まれた皺のひとつひとつにさえ、性的な魅力を帯びているというか。。。


e0874c2.jpg

背後から愛撫しながら、首筋に舌を這わせる。
少々息を乱して喘ぎ声をあげる熟女。
流石、なかなかに敏感です。

ブラジャーを外すと、衝動的に乳房を手で隠す彼女。
その心少女のごとし・・・

年齢を考えれば、普通「何をもったい付けてんだ!」と、軽く怒りの感情が湧いてくるところですが、
彼女の場合、そういった仕草にもいちいち官能的なエロスを感じてしまいます。

そして、麻縄をかけると、それだけでビクン。
さらに、「ぅあっ!!あぁぁっっハッ!!」と叫び声・・・。
縄酔いというのも、なかなかに魅せるものですね。


e0874c3.jpg

やや張りが衰えた乳房。
少しくたびれた乳輪と乳頭・・・。
つまりは熟女の肢体・・・そこに美しさを感じます。

床に膝をつかせて座らせてフェラチオ。
フェラチオをさせながら電マのスイッチを入れると、途端に唸り声をあげる彼女。
しかし口奉仕はやめないところが、さすが元秘書の生真面目さ。

スイッチを入れたり切ったり、、
そのたびに身体を震わせて快楽を示してみせる彼女。
ついに「ィク・・・」と、声を漏らします。

「イクじゃない・・・イカせてくださいって言いなさい。」
そう促すと、言葉を詰まらせながら、「ィか、、ぃカ、イカせてください!」と懇願する彼女。


e0874c4.jpg

自分でパンツを脱ぐようにと指示。
そう。
パンツを脱いでのおマンコ奉仕の時間です。
かつてお仕えした専務にも、こうやってご奉仕したのでしょう。

騎乗位からバックと体勢を変え、熟したお尻をスパンキング。
感じ続ける彼女。

しかし、、、ここで彼女の口からある言葉が放たれます。

「・・・ごめんなさい」

彼女は確かにそう言いました。

その言葉は誰に向かって放たれた言葉なのか・・・

かつて主従関係にあった専務に対しての想い。
そう考えるのが最も自然かもしれません。
しかし、専務には一方的に捨てられた筈。

それでも彼女の心はきっと今も、その専務の元にあるのでしょう。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment