FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポートe0913】陋屋の倒錯

e0912c4.jpg

彼女は今日、おそらく自分の身に何か非日常的な事が起きる事を知っている。

なぜなら、とある男に指示されて辿り着いた部屋は、いかにも怪しげな陋屋で、
しかも、その陋屋の椅子に置かれていた封筒の中には、「同梱の目隠しをして座って待つように。」と、書かれた便箋が入っていたのだ。
およそ普通のシチュエーションではない事は明白である。

だが、彼女はその便箋の内容に従った。
彼女がそれを求めている事は間違いない。

しかし、彼女は知らなかった。
その部屋に隠しカメラが仕込まれている事を–


e0912c3.jpg

男が部屋に入ってくる。
わざと物音を立てて己の存在を誇示する。

緊張する綾香の唇に、そっと指を這わせる。
そのまま首筋を撫でてやると、一人身悶え始める。
なるほど、、、いやらしいコだ。

鋼鉄製の足枷、首手枷を装着していよいよ身動きが出来なくなった彼女。
頭を撫でてやると、もはや触れられているだけで興奮してしまうようで、「はぁぁぁぁぁ・・・」と、深い嘆息をつく。

ようやくバストを愛撫すると、余程お待ちかねだったようで、激しく息を荒げ嬌声が毀れ落ちる。

「知らないおじさんに触られて感じてんのか?」

なじられて尚、感じる彼女。
着衣を剥いてブラジャーを外すと、その乳首を小さな風船のように膨らませているのだった。


e0912c2.jpg

ショーツをめくるとおまんこからもヨダレを垂らしている。
変態マンコをなじられて悦んでいる有様。
これが日常の仮面を外した本来の綾香なのだ。

さらには、ネクタイで首を絞められながらの陰部責めで昇天してしまう彼女。
見ず知らずの、まだ顔も見ていない男に首を絞められて興奮するという事からも、彼女にはSM的な素養が認められるようなので、マングリ返し状態で開脚拘束し、次なる責めを与える。

ついに目隠しを外された彼女の体に蝋燭の熱い滴が垂れ落ちる。
歪む表情・・・
膣にはバイブが挿入され、ウネウネと蠢いている。


e0912c1.jpg

さて、この辺りで、いつの間にか自分の痴態を撮影されている事に気が付いたようだが、、
この蝋燭の熱さ、さらに言えば拘束されて身動きできない状況ゆえ、ただカメラを見つめる事しかできない彼女。

苦悶の時間はさらに続く・・・
蝋燭の熱さの次は、電気責め。
紫色の光が襲う度に、ビリビリと体に刺激が走る。

それにしても彼女の体はおかしな構造になっているようだ。
「痛い痛い・・・」と言ってたのに、最後は「イクぅ・・・!」との事。

達した後もその余韻で震えているのが可愛らしかった。


調教の様子はコチラで公開中。よろしければどうぞ。
http://script2.sm-miracle.net/access/?id=1001&j=movie3&n=e0913

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment