FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

【調教レポート0765】汗ばむM女の従順な熱帯夜

代償


茜はライターの道を志しているが、その割には少々考えが足りないと言わざるを得ない。

記事を書く人間というのは大なり小なり自分の物差しを持っているものだが、彼女にはそれが無い。
そしてその物差しを作る上で不可欠なのは、その人自身の経験とセンスであろう・・・。
その意味で「ギリギリまで行かないヤツに本物の記事は書けない」という、彼女の知人男性の言はおそらくは正しいし、
特異な経験を求めてSMを体験しようとした彼女の行動も間違ってはいない筈である。

だが残念な事に、彼女はそもそも、どこがギリギリなのだかが分からないままにSMを知ろうとしてしまったきらいがある。
例えば覚せい剤中毒の怖ろしさを取材しようという記者が、中毒者の気持ちをわかろうとして実際に自分もやってみた・・・などといったら、それはもうジャーナリズムとはいえない。
当然ながらギリギリのラインを見極めて引き返す事ができなければ、大きな代償を払う事になる。

前回の調教で、全裸をカメラの前に晒し、喘ぎ倒したあげく昇天し、膣に毛筆を挿入して書道まで披露してしまった彼女。
すでに取材の領域など踏み越えてしまっている事も分からず、再度の呼び出しにも応じてしまった彼女。
その姿はもう、ただ快楽を貪りたいだけの、一人の浅ましい女でしかないのである。


いやらしい日焼け痕


すぐそばの歩道に誰かの靴音が響く中、公園の柱の陰に隠れて茜の身体を撫でまわす。
うっとりとした顔で、時折足をピクっと動かして感じている茜。
キスをされて吐息を漏らし、ほんのり桜色に頬を染めている。
そんな彼女を、廃工場の中に連れ込んだ。

ワンピースをずらしていくと、麻縄がのぞく。
菱型に縛られたノーブラの乳房とローターを仕込まれたパイパンの陰部。
ビキニの水着型の日焼け痕がイヤに生々しい。


貪るように


乳首が大きく突起している・・・。
あまり経験のない清純な顔立ちのわりに身体はいやらしくできているようだ。
腰をくねらせて感じる茜をマットの上に座らせて、フェラチオをさせる。
懸命に口奉仕する反動で、ピストンする度に陰部がマットに擦れるようで、腰を蠢かして快楽に耐えている。

汗ばんだ顔・・・首筋に汗が滴っている。
いやらしい事をしているという背徳感に酔いしれた表情を浮かべる彼女に、傍にあったドラム缶に手を付いて尻を突き出すように命令する。
後ろから肉棒を挿入してやると、その瞬間に切なげな声をあげる茜なのだった。


従順性


顔をすっかり紅潮させ、耐えられずドラム缶に身を預けてしまいそうになる彼女。
陰部の裂け目から流れ出した淫汁と汗が混ざりあってテラテラと反射する。

首を絞めながら子宮を突き上げると、息苦しそうに眉をひそめる茜。
だが、一切抵抗はしない・・・。
それは彼女自身、以前は知らなかった新たな快楽に目覚めた事を意味している。

さらには、さっきまで自らの膣に挿入されていた、愛液まみれの肉棒を口内深くに突きこまれ、そのまま射精される。
しかも命令されたわけでもないのに自ら精液を飲み干した彼女。
この従順性・・・あるいは奉仕精神とでも言うべきか。

元々は「独自の切り口の記事を書けるようになりたい。」と、SMに少しだけ触れたかった彼女なのだが、
何かに触れ、それを受け容れたその時、全てに染まってしまったのかもしれない・・・。
あまりに不器用すぎるが、それは彼女の美徳なのだと信じたい。


無修正フル動画はコチラで公開中。よろしければどうぞ。
e0765_02.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment