FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

【調教レポート8078】とある夫婦の変態性癖 ~アナルで潮吹く42歳~

「夫の目の前でイキまくる熟妻」

禁忌


自分の妻の痴態を人前で曝させたい・・・。
あまつさえ他の男に自分の目の前で犯してほしい・・・。

そんな願望を持つ夫というのは一般的でないし、万が一、事が表沙汰になろうものなら、周囲からどんな誹りを受けるとも限らない、いわば一般社会に於けるタブーとも言える願望である。
しかし、そんなタブーを平然と飛び越えてしまう人というのが、漫画やフィクションの世界だけに限らず存在するのだ。
本動画で撮影された映像は、まさにそんな常軌を逸した夫婦の、特異な営みなのである。

とあるデザインホテルの1室・・・。
夫と妻、さらに田崎しゅんと数名の男達がそこにはいた。
何を隠そう夫婦から「妻を目の前で調教してくれ!」との依頼を受けたのだ。

変態夫婦

本人達がはっきりそう言ったワケではないのだが、どうもこの夫婦はこういう事をするのが初めてではない印象を受ける。
「こういう事」というのは、夫の見ている目の前で別の男に妻が抱かれる・・・いや、「抱かせる」という事である。

夫人を麻縄で縛り上げ「どんな感じ?」と尋ねると、「気持ちいいよ、すごく。」と、リラックスした様子の夫人。
当然、ご主人も落ち着いたものである。
これが初めて・・・というのであれば、妻は羞恥に震え、夫は興奮に震え、もう居ても立ってもいられない・・・というのが相場なのだが、この部屋にはそんな空気感は欠片も無い。
むしろ、こんな事には慣れっこ・・・という空気感なのだ。

言うなれば、今この部屋にいるのは全員が全員、性に関していわば変質した生態を持つ者なのだ。
しかし、彼らがいかに一般社会から逸脱した変態だとしても、何もかも一般人と違うという事ではない。
例えば、夫人のクリトリスをローターで刺激してやると、「ん・・・」と、いじましく吐息を漏らし、一般人のごとく感じてみせるのである。

それぞれの礼節


縛られて陰部を刺激され、快楽に身悶えながら下唇を噛み、漏れ出る喘ぎ声。
夫人がいまだその美しさを維持している事もあって、非常に妖艶な雰囲気が立ち昇る。
バイブを舐めさせて濡らし、膣に挿入しピストンしてやると、さらに喘ぎ声は大きくなる。

「やだやだやだ、あぁぁ、気持ちいぃぃ・・・っ」

ご主人の目の前ではしたなく快楽を貪る夫人。
「見られてどうなの?」と訊くと、
「恥ずかしい・・・」と呟く。
何をのたまうのか?
変態の癖に今さら純情ぶるものではない。

自分がどれほどの変態か?改めて身体に刻み込むべく、バイブと電マでクリと膣のコンボ責め、しかもイキそうになった瞬間に寸止め・・・という責めを行う。
すると驚くべき事に、1、2回寸止めされただけで「いやぁン・・・っ」と、あからさまに不満げな反応を見せる夫人。
しかも「ちゃんとお願いして?」と促すと、あっさり「イカせてください」と懇願してしまうのだった。

何度寸止めされても恥ずかしくてお願いできず、さらに寸止めされてようやく羞恥心も吹っ飛び、狂った様に懇願してしまう・・・というのが、淑女の礼節である。
こんなにあっさりと絶頂をおねだりしてしまうというのは、変態の所業という他無い。
なれば、変態は変態らしく、「恥ずかしい」などとは言わずに、もっと浅ましく本能のままに快楽を貪り、その醜い姿を晒すべきである。
それが変態の誉れというものだ。

潮の湖


昇天してグッタリしている夫人を尻目に、ご主人が田崎しゅんに告げる・・。

「アナル大丈夫です、前もアナルも両方入ります」

・・・こちらもやはり変態である。
愛する妻の変態ぶりを全て見せたいのだ。
その意気や良し。

夫人を四つん這いにさせ、フェラチオさせながら、後ろからバイブで膣をピストン。
さすが熟女というか、さすが変態というか、とにかく大した咥え込みっぷりである
時折、気持ちよすぎて身体をずらして逃げながらも、いやらしく口奉仕する。

そして、先程のご主人の言に従ってアナルに指を挿入、そのまま強烈にほじってやると、熟女らしいその柔らかな尻肉を醜く歪ませ、ビクビクと身体を震わせる彼女。
なんと、そのままオマンコから潮を吹いてしまう。
さらにアナルにバイブを挿入してやると、たまらずフェラできなくなり倒れこむ夫人。

アナルへの責めがよほど堪えるのか、苦悶しながら自らの尻を抑えるその手に輝く薬指のリング。
そんな妻の責められる姿を、運動会で活躍する娘を追うかのごとく、シャッターを切って撮影するご主人。

・・・歪んでいる事は間違いない。
だが、どんなに異常に見えたとしても、これは確かに存在するひとつの愛の形なのだ。
例えそれが、カタルシスを繰り返し過ぎた故に壊れた心が、虚空に映した蜃気楼なのだとしても。


※こちらの無修正SM動画はミラクル本体では公開終了しました。
★近日こちらのブログ内で期間限定で特別公開予定です。
e8078_11.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment