FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0649】調教昇天 ~全身がクリトリスのように敏感なOL~

「責任取れよ・・・怒られているのに止まらない喘ぎ声」

SMの可能性


まず最初に・・・この動画は非常にエロい。
昔からのSM好きの方にも、あるいはSMは苦手という方にも、是非一度観て欲しいと思う映像である。

緊縛であったり浣腸であったり、いわば本格的なSMの嗜好性は皆無でありながら、
71分の動画の密度は濃く、筆者は非常に興奮させられた。

一見すると、ぬいぐるみを被って性行為に及ぶ、おちゃらけた内容に見えるかもしれないが、実際はそうではない。
恥ずかしく屈辱的な格好をさせられながらも、責め立てられ、どうしようもなく感じてしまった女性の切なさと愛らしさに、嗜虐の心を打ち震わされた71分だった。

一番の見どころはサンプル動画からは割愛させていただいたが、
騎乗位で挿入され子宮を突き上げられながら、さらに両サイドから男達に乳房を舐められ、たまらず昇天するシーンである。
ぬいぐるみを被り、肉球のついた手袋をはめた手を激しく痙攣させる姿が、あまりにも艶めかしく卑猥なのだ。


あなたを信用してお願いしたんだけど・・・


早川忍、彼女がMiRACLEに登場するのは今回が2度目。

別展開しているアダルトグッズ販売事業について、宣伝を依頼した広告代理店の担当として来社したのだが、
彼女が宣伝企画を立てるには、アダルトグッズに関してあまりに経験不足だった為、グッズの試用を促したのが前回。

今回は、そんな彼女の企画で打った宣伝の効果が、あまりに悪いという対策会議に、彼女を呼び出したのだ。

「いつもだと、もうちょっと売れるんだけど・・・伝わんないんじゃないかなぁ、君の書いたあの文章だと・・・」
「女の人が読んだ時に、アタシもじゃあ・・・みたいになってもらえないとダメなわけじゃない?」
「こないだ、せっかくウチの商品試したじゃん?あれ全然活かせてなくない?」

クレームを言っている側は真剣そのものである。
なのに、彼女はごまかし笑いを浮かべていたり、誠実とはいえない態度・・・。

「要は理解してないんだよね?だったらもう1回やってみたら?」

差し出したローターに困り顔の彼女。
だが、真剣な空気感に押され、ようやく彼女はローターを手に取る・・・。


「アン」とか「イヤン」じゃなくて感想言って?


自らローターを敏感な部分に押し当てる。
もともと感じやすい彼女の陰部を、パンスト越しの振動が刺激する。

「感想をちゃんと言ってくれ!でないと売れる原稿が書けるワケがない!」

そう迫られても、気持ちよくなってしまっていて、冷静に分析ができない彼女。

「どこがどう気持ちいいんだ?」

仕事として説明しなければいけないのに、感じてしまってそれどころではない。
自分の体に起きているイヤらしい感覚を、事細かに説明しろと言ってくる男達の言葉が、余計に彼女の羞恥心を刺激する。

「恥ず・・・かしい・・・です・・・。」

真剣に答えない彼女の態度が、一層男達の心を逆撫でしてしまう。


屈辱と快楽

「これ、ウチの新商品・・・これも被れ!」

命令され、パンダのぬいぐるみと、肉球のついた手袋を自分で装着する彼女。
着ているのはパンスト1枚だけ・・・おっぱい丸出しでぬいぐるみという屈辱的な格好である。

だが、ローターやバイブに性器を弄ばれ、イヤらしいスイッチを入れられてしまっていた彼女の身体と心は、その屈辱に抗う事はできなかった。
差し出された男根をしゃぶりながら、膣にも肉棒を挿し込まれる。

コケティッシュな格好・・・
甲高い悲鳴・・・
虚空を掻く猫手・・・

身体に汗をびっしょりかいて熱に浮かされた表情で、
半狂乱になって喘ぎまくり、何度も何度も昇天して痙攣してしまう彼女なのだった。

コチラで公開中。よろしければどうぞ。
e0649.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment