FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0635】緊縛ランジェリー ~浣腸と輪姦~

「震える媚肉は、やらしく、はしたなく」

はみ出る媚肉、妖艶な身体


一回目の調教を終え、理恵の様子が一変した。
はじめは、調教を受けることに躊躇っていた彼女だが、
今では、純粋に肉欲を求めてミラクルの元へやってきたのだ。

彼女の瞳は既にうっとりとしており、被虐を切望しているのが良く分かる。

理恵をランジェリーに着替えさせ、その上から緊縛する。
すると、喰い込んだ麻縄の隙間から媚肉がはみ出る。

こいつ、いやらしい身体をしてやがる。
思わず涎垂してしまうくらい、その身体は艶かしかった。

次に、つぶらな瞳を目隠しで覆い、身体の触覚に精神を集中させる。
はみ出した乳首を触られると、理恵は身体をビクンっと波打たせ、敏感に反応するのだった。


敏感な局部


男達が理恵を取り囲む。
複数の手が理恵のやらしい身体に伸びていく。

触れられる度に理恵はその身を震わし、甘い吐息を吐くのだった。

男達はそんな理恵の全身をローター責めにしていく。

「ぅん、ぅん、ぅん・・・」

理恵のヴァギナがヒクヒクと震える。
そこから、ねっとりした粘液が糸を引いて伸びていく。

グッショリと湿ったヴァギナはローターを3つも飲み込み、
手淫でかき回すと、ピチャピチャとやらしい音を立てながら、
愛液の飛沫を上げるのだった。


男根を求める姿ははしたなく


理恵の顔の周りをペニスが包囲する。

理恵は周囲のペニスを物欲しげに見回し、
緊縛された両手でしごきながら、口に含んでいく。
そして、貪欲にしゃぶりつくのだ。

首を動かし、舌を使い、理恵ははしたなく奉仕していく。
夢中になって奉仕していくうちに額はじっとりと汗をかき、
アップにした長い髪が乱れ、顔に張り付いていく。

それでも、理恵は奉仕を止めなかった。
それほどに男根を求めていた。

そんな理恵の姿は、まさしく「官能」と呼ぶに相応しい。


挿入と排泄


「ほら、尻を突き出せ!」

パシィッ!

尻肉にスパンキングの快音が響く。
理恵は命令どおりに、四つん這いになって尻を突き出し、
そして、特大のシリンジ浣腸をアナルに注射されるのだった。

「モタモタしないで、さっさと跨れっ!」

腹部に溜まった水のせいで、動きがぎこちなくなった理恵に、
無常にも鞭が浴びせられる。

そして、ペニスを挿入されるやいなや、激しいピストンで下から突き上げられる。

「あああぁぁっ、でひゃうっ、でひゃうぅっ!!!」

言葉にならない悲鳴を上げ、理恵は犯されながら排泄していったのだ・・・

コチラで公開中。よろしければどうぞ。
e0635.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment