FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

巨乳のお馬鹿さん、中出しされちゃうの巻

e0554_000053142.jpg

弘美は孤独であった。
小中学校時代に女子グループの輪にうまく溶け込めなかった事から、
彼女の交友関係は高校時代の友人たちのみ。
年を取ってから生まれた子供への愛情が格別であるように、
ようやくできた友人の存在は彼女にとって大きかった。
失いたくない故に、繋がっていたいという気持ち故に、
彼女らが遊び半分で勝手に応募したMiRACLEでのSM調教さえ受けてしまった彼女。

誰しも孤独に耐える事は難しい。
だが、弘美と友人たちの関係は破たんしてる。
彼女には可哀想だが、それを受け止め、友人たちと離れなければ、彼女の身を滅ぼす事さえ考えられる。
友人たちにとって弘美はただの玩具なのだ。

e0554_c1.jpg

だが、弘美は友人たちとの縁が切れる事を恐れていた。
この関係がおかしい事には気付いている。
だけど再び孤独になりたくない。
彼女の中にあるのはその想いだった。

彼女は過去に2度、MiRACLEで調教されている。
1度目は友人の悪戯。
2度目はMiRACLEの提案。
最初の調教の手ごたえから、もしかしたらSMは彼女にとっての新たな拠り所になれるかもしれない。
もしそうなれば、彼女が友人から離れる為の準備ができるのではないかと提案したのだ。

e0554_01.jpge0554_02.jpge0554_03.jpg

弘美は2度目の調教を望んだ。
心の隙間を埋めるために・・・。

調教後、シーツの上で余韻にまどろむ彼女と話す。

「どうだった?」

「あ・・・とても・・・よかったです」

「また責められてみたい?」

「あ・・・・・・はい・・・。」

「いい子だね。じゃあまた調教してあげよう。
 その代わりひとつ約束をしようか?
 次の調教の日まで友達と連絡を取らない事。守れるかな?」

「え・・・?」

「2週間後にまた会おう?それまでのほんの少しの間だよ?」

「・・・はい、わかり・・・ました。」

それは彼女にとっての新たな他人との繋がり。
禁則事項は主従契約の証だった。

e0554_04.jpge0554_06.jpge0554_07.jpg

そして2週間後、調教の日が訪れる。
約束の場所に現れた彼女の表情を見た瞬間、それと分かる。

(あぁ…だめだったか。)

M女というのは、心が弱く流されやすい、そんな儚い存在だ。
従順であればあるほど、その性質は色濃く出てしまう。
頼まれると断れない。
押されると跳ね返せない。

「携帯電話を見せてごらん?」
「え・・・あ、あの・・・」
「どうして見せられないの?友達と連絡したのかな?」
「・・・」

弘美は俯き謝罪した。
何度もメールで送られてくる『最近連絡が付かない事に対するクレーム』と『強引な約束の取り付け』
彼女はそれを断る事が出来なかった。
「やっぱり自分は求められているんだ」と心踊らせ、待ち合わせ場所に向かってしまったのだ。
だが結局はその日の食事の会計を全て持たされる。
ただ利用されただけという事実・・・。

e0554_08.jpge0554_09.jpge0554_11.jpg

俯いたままの弘美。
その悲しそうな佇まいから、彼女の心には友人たちの存在が深く刻まれている事を再確認する。
こんな目に遭っても尚、彼女の心を友人たちから引き剥がすのは容易ではないのだ。

だが彼女のこれからを思えば、やらなくてはならない。
その為にもっと深くSMに依存させなくてはならない。

友人たちよりも大きな存在として、彼女の人格に干渉するほどに過激な調教。
それが決して正しい事でないのは分かっている。
だが今は友人たちから引き剥がすのが先決だ。

弘美を凌辱し心まで征服する。
自分は誰かの所有物なのだと理解させなくてはならない。

e0554_c4.jpg

「ご主人様と交わした約束の重大さを理解していないんだね?
 禁則事項を破るというのは、主従関係において決して許されない罪。
 その重大な罪には、相応の罰を与えなければならない。わかるね?」

そう弘美に告げて押し倒し、身体を押さえ付ける。
ガムテープで両手の自由を奪い、猿轡で口を塞ぐ。
そして、身動きの取れない彼女の衣服を強引に引き千切る。
布の破ける音、ボタンのはち切れる音は、弘美の恐怖心をさらに煽り立てる。

恐怖を擦り込み、さらに快楽を与える。
征服されながら乱れる自分に陶酔し、やがて所有される快感を知っていく。
そうやってSMに深く依存させるのだ。

既に涙目の弘美に、前戯無しで肉棒を挿入。
あまりにも急で強引な行為に慄く反面、弘美の股間は湿っていた。
被虐に興奮しているのだ。

そして膣内にたっぷりと精液を流し込まれていく・・・

※こちらの無修正SM動画はミラクル本体では公開終了しました。
★近日こちらのブログ内で期間限定で特別公開予定です。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment