FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

目隠し&後手拘束 ~SMプレイへの導き方2 ~ ★テクニック★

2016-06-27_160237.png

チンポがあれば何でもできる!
チンポ使ってますか?このヤロー!!

あ!
本文を読んでいただく前に、チョチョっと下にあります「Blog Ranking」って、
ちっちゃいバナーをクリックしていただけますと、これ幸いでございます。



ありがとうございます。

さて、第2回を迎えました「SMプレイの誘い方」講座ですが、
第1回で、まずはSMプレイの登竜門というべき、ピンクローターの使用について、
まったくノーマルな(と思われる)女性に対して、いかにして用いたらよいかを講義いたしました。
(前回の記事はコチラ

今回は、さらに発展的なロータープレイについて考えていきたいと思います。

皆さんご存知のように、
基本的にSEXというのは、初めての時に比べて2度目のプレイの導入は、凄まじく難易度が下がります。
そして、それはローターでも全く同じ事です。

 ・女性側にローター耐性ができている
 ・女性側がすでにローターの味をしめている

上記の理由から、初回の時と違って、プレイ中に突然ローターが出てきても、なんら問題はないのです。

そもそもローターの振動というのは、指先でいじられたり、クンニされたりするのとは全く違う性質のモノで、
女性サイドは「とても気持ちいい」のです。

2度目の使用ではまだ、女性サイドから「これ使って!」と言い出せないでしょうが、
実際のところ「待ってました!」の筈です。
だから、1度どこかでロータープレイをこなしておけば、
2度目は唐突に股間にあてがわれても、貴方が軽蔑されるような事は無いと断言してよいでしょう。

但し、ごくまれに体質的にローターの振動を受け付けないという女性もいますので、
相手がイヤだと言うのなら粘らず引き下がる事をおすすめします。
ま、この場合、1度目のローター使用の時点で、すでに相手の女性からNGが出ていると思いますが・・・

さて、
しかしローター使用といっても、
ただひたすら、これを繰り返しておけばSMプレイにまで辿り着けるというものでもありません。

少しずつプレイに変化を加えていかなければいけません。

そこでおすすめなのが、「目隠し」です。

使用するのはアイマスクが良いでしょう。
理由はそこらの薬局やら100円ショップで買えてお手軽な上、
よく見かけるブツなので、女性サイドが警戒心を持ちづらいからです。

これがガチガチの黒革目隠しだと一気にSM感が高まりすぎて、警戒されてしまう怖れがあります。
まだまだソフトなイメージで相手を導きましょう。


装着までの流れとしては、

 1.まずは女性をローターで刺激して、イカない程度にしっかりと気持ちよくさせてあげましょう。
 2.その上で「気持ちいい?」と尋ねましょう。
 3.すると彼女はyesなり無言なりの回答をする事でしょう。

 4.(yes時)「じゃあ、これ付けて、もっと気持ちよくなろっか?」
   (無言時)「あれぇ?気持ちよくないのかな?じゃあコレ付けちゃおっか?そしたらもっと気持ちよくなれるよ・・・。」

    というような感じで、彼女にアイマスクを装着してください。

     ※アイマスクはできる事なら相手に手渡し、自分自身でつけさせましょう。
     ※無いとは思いますが、万が一相手が本気で嫌がっていたら、
      この日はこれ以上は展開せず、現状維持で引いてください。


そして、彼女が何も見えない事を念頭に置いて、いきなりクリトリスにローターを当てたりせず、最初は焦らすように、そして徐々に激しく刺激してあげてください。

相手が十分に興奮しているようなら、適当なタイミングで一気に手首を拘束してしまいましょう。
この際、ローターはショーツの中に滑り込ませるなどして刺激を与え続け、無言で拘束してよいかと思います。

拘束するブツは長細いタオルなどが良いでしょう。
もし調達できるなら手錠も良いかと思います。

というのは、相手に警戒心を与えない為には、タオルなど、できる限り身近なアイテムの方が良いのですが、
貴方が縛る事に慣れていない場合、縛る手際の悪さから、せっかくのエロい空気感を損なってしまう怖れがあるからです。
その点、手錠であれば誰でも簡単に拘束できますし、
見た目の物々しさも目隠しがカバーしてくれるので、気にせずに済むというわけです。

尚、この際、より理想的なのは後手に拘束する事です。
そうする事で、女性はより高い拘束感を味わう事ができ、より興奮できる事でしょう。

目隠しされて見えない中、抵抗もできず、ローターで敏感な部分を刺激され続けるわけです。
もはや立派なSMプレイといえるでしょう。

当然、どの様に女性の体を刺激してあげるかも大切ですが、
相手の目が見えない分、プレイ上、他の事に気を配る必要が出てきます。

すなわち、「どんな"言葉責め"をしてあげるか?」

これが非常に重要になってきます。

次回はこの辺りについてお話ししていきたいと思います。


                   ●SMプレイの導き方1はコチラ

                   ●SMプレイの導き方3はコチラ

                   ●読み物「SMのフェチズム」一覧はコチラ

                   ●このブログのSM動画upもの一覧はコチラ



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment