FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

言葉責めをしてみよう! ~SMプレイへの導き方3~ ★テクニック★

「やっぱり睾丸ちゅうのは冷えてなきゃいけないんですね。」
これは、ムツゴロウさんこと畑正憲さんのお言葉ですが、最近本当にその通りだなと思うようになりました。



さて、今回の記事は前回の続きです。
目隠し

女性に目隠し&後手拘束して、ローターを使用している・・・

という状態を前提に話します。

おいおい!そもそもどうやってそこまで持ち込んだんだよ!?

ってのが気になる方は、コチラからご確認ください。


あ!ところで、下のバナーをチョチョっとクリックしていただけると、涙が出るほど嬉しいんです。



・・・・ありがとうございます。


でわでわ本題に入りましょう。

今貴方は、目隠し&後手拘束した彼女を愛撫しているわけですが・・・
これって、どういう事かお分かりでしょうか?

そう。
彼女は今、完全に貴方任せの受身の体制だという事なんです。

つまり、何もかも貴方がリードしてあげなければいけない状況という事。
これは意外と大変です。

そもそも一体どこに向かってリードしてあげれば良いのでしょうか?
ゴールはどこなのか?勝利条件はなんなのか?
リードする貴方自身が混乱しないように、
このプレイがどこを目指していくのかを、明確にしておく必要があります。

・彼女にソフトSMプレイの経験を与える事
・彼女がまたソフトSMプレイをしたいと思ってもらう事

ここでは上記2点を果たす事ができれば、十分な成果をあげたと言えるでしょう。
もちろん彼女がイク事ができたなら尚良いですが、イカせる事が目的ではありません。
彼女にソフトSMプレイを好きになってもらう事が、何より肝要なのです。


それでは、その為に何をしたら良いかを考えていきましょう。

まず第一に、目隠し&後手拘束時の責めの基本型として、下記のループになる事を理解してください。

貴方からの愛撫 → 彼女の反応 → それを見て貴方からの言葉責め → 貴方からの愛撫 → 彼女の反応 → それを見て貴方からの言葉責め → 貴方からの愛撫 → 彼女の反応 → ・・・とまあ、永久ループです。

その前提で、以下の心得を肝に命じていただきたい。

----------------------------------
■ソフトSMにおける言葉責め心得

一)じっくり時間を掛けて行為に及ぶ事
まかり間違っても、朝の寝起きSEXなどでソフトSMプレイに興じようなどとは、ゆめゆめ思わないようにしてください。

二)できるだけ彼女の着衣を残した状態で始める事
なにせ永久ループに近いプロセスの繰り返しになるので、展開できる形は多いに越したことはないのです。
要は「脱がす」という事そのものが、彼女の興奮を掻き立てる、ひとつのシーンに成り得るという事です。

三)彼女を簡単にイカせない事
相手の想像力を掻き立てる事が大事です。
ほどよく焦らしながら、徐々に彼女の気分を高めていきます

四)できる限り無言の時間を作らない事
基本的に貴方が黙ってしまうと、相手は不安になります。
ソフトSMプレイに慣れていない女性が不安にならないよう、できるだけ言葉を切らさないようにしましょう。
無言になってしまうと、ソフトSMというよりは「放置プレイ」の領域になってしまいます。

五)彼女に考えさせるような、投げっぱなしの質問系言葉責めは絶対しない事

×「どこがどう気持ちいいんだ?言ってみろ!」
×「ねえ、これどうしてほしいの?」

こういうのはNGです。
これをやっちゃうと、せっかく夢見心地で高まっていた気分が一瞬で冷えて、冷静になっちゃうんです。
言葉責めは、相手の反応を求めるものではなく、あくまで相手の気分をM方向に高める事を目的とします。
コミニュケーションというよりはアクセント、もしくはBGMだと考えてください。
----------------------------------


さてそれでは、具体的な言葉責めについてですが、
基本的に、多くの女性はM属性です。
もちろん、中にはSっぽい女性もいますが、そんな女性だって、本当は誰かの「可愛い人」でありたいものなのです。
男が頼りないせいで可愛くなれない女性もいる。というだけの事とご理解ください。

そうかそうか。
女はみんなMなのか!
よーし!じゃあドンドンいくぜー!この牝豚がーッ!!
と思った貴方、ちょっとお待ちください。

司馬懿



■ステージ1
あくまで最初の内の言葉は「責め」ではなく、「褒める」事を意識してください。
まずは「自分は愛されている」「受け入れてくれている」という方向に意識を向けてあげるのです。
それでこそ、彼女も安心して痴態を晒せるというものなのです。

とはいえ、ただ褒めるのでは芸がありません。
次なる言葉責めのステージにスムーズに繋げるために、
「褒める事」と「エロ実況」を同時に行う事で、女性を慣らしていくのが上策と言えましょう。

・綺麗な肌・・・敏感なんだ・・・可愛いね。
・ほら、可愛い声出ちゃってるよ。
・もっと可愛い声聴かせて?

実例をあげると、こういったところでしょうか。



■ステージ2
彼女が「褒め実況」に慣れ、安心して反応しているようなら、次のステージに進んで良いでしょう。
ここでは、「状況」に対する自分の感想を、できるだけイヤらしく響くように言ってください。

[状況]彼女が喘いでる
 →ん?どうしたの?すごい可愛い声が聴こえるよ・・?ねえほら、もっと聴かせて?
 →どんどん声が大きくなるね・・・ここ?ここが気持ちいいの?それともここかな?

[状況]乳首が勃ってる
 →うわ・・・すごいよ乳首・・・こんなコリコリに固くなっちゃって、ほら・・・ と言いながら乳首をタッチ。

[状況]クリトリス固くなってる
 →ねえここ・・・気持ちいいのココ?ほらこれ・・・クリトリス。こんなに赤く腫らしちゃって・・・

[状況]膣内が濡れてる
 →すごい濡れてる・・・こんなにいっぱいヨダレ垂らしちゃって・・・ねえ、ここ、すごいHなおツユが出てるよ。

[状況]指を膣の入り口に挿して・・・
 →すごいほら、入れてるだけなのにどんどん呑みこんでくよ。

言う事に困ったら、ステージ1の雰囲気に戻してみたりして、緩急を付けるのも有効です。



■ステージ3
この辺りまで来ると、彼女に、いつもとは違う事をされて凄く感じてしまった・・・という経験を擦りこみたいです。
もちろん最後は、普通にペニスを挿入して愛してあげなくてはいけませんが、
その前段階で、もう少しSM的な行為をしても良いでしょう。
なにせ彼女は目隠しをされている上、後手に拘束されていますから、自分で目隠しを外す事もできません。
つまりは、色んな道具を使うのにこれ以上ない状況なのです。
上手に道具を使って、さらに彼女の想像を掻き立てるような言葉責めを目指しましょう。

但し、鞭や蝋燭等、ハードめな責め具は避けましょう。
え?浣腸!?いやいやいや、言語道断です!!!
相手がSMプレイに怖いという印象を持ってしまったら、元も子も無いですからねー。

推奨プレイは以下の通りです。

★氷で乳首責め。
★炭酸水を口に溜めて、そのまま乳首を口に含んで刺激。
★ローションを使って乳房愛撫。
ボールGAGを口に噛ませて、涎が垂れてくるのを揶揄する。
    ↓ ※この赤い玉みたいのがボールGAGです。
ボールGAG

★彼女の恥ずかしい姿を撮影し、それを彼女に伝える。
★膣にバイブを挿入しながらフェラチオさせる。
★電マでクリトリスを刺激する。

もちろん上記プレイを一気にこなそうとせず、段階を踏んで少しずつ、プレイをエスカレートしていってください。
全てを制覇した頃には、ショーツの中にローターを仕込んで野外に出るという事も、受け容れる彼女になっている事でしょう。


                   ●SMプレイの導き方1はコチラ

                   ●SMプレイの導き方2はコチラ

                   ●読み物「SMのフェチズム」一覧はコチラ

                   ●このブログのSM動画upもの一覧はコチラ




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment