FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

【遂に配信開始!】智仁氏撮影のプライベート個撮調教動画(32歳新妻のりか嬢)

e7001_cap.jpg

ベランダにてピンクの綿ロープで縛り、白昼堂々の野外放置プレイ。
ここは結婚後まもなくの、のりか嬢と旦那さんの新居である。

声をこらえて縛られているのりか嬢(人妻なので嬢はおかしいか?)がなんともエロい雰囲気である。
犬の鳴き声なども聴こえてくる状況。
洗濯物に隠されているとはいえ、声を出したらご近所さんにばれてしまう事は間違いない。

それにしても綺麗な女性である。
そんな彼女が悩まし気な表情で身悶える姿は、なんともそそるものがある。
よーく見ると、キャミソールの中で乳首が肥大しているのがわかるのもエロチシズムを感じてしまう。

残念ながら撮影データそのものに周りの喧騒の音が大きく入ってしまっているが、それでも耳を澄ませばのりか嬢の喘ぎ声が聞こえてくる。
くぐもった声が非常にいやらしい。
(ノイズ処理を施してしまうと、のりか嬢の声も消えてしまう印象だったので、あえてそのままの音声を使用した。)

e7001_c1.jpg

あいにくの空模様で雨が降ってきた。
しかしベランダでの調教を続行する智仁氏。
いやはや豪傑である。

そして彼女の口にはボールGAG・・・
なるほどこちらからも雨が降るというわけだ。

と、
不意にチャイムが鳴る!

家の主はいまこんな事になってしまっているので、もちろん出られない状況だが、ご近所さんが異変に気が付いてしまったのかもしれない。
あるいは、旦那さんが帰ってきてしまった怖れもあり、一瞬空気がピーンと張り詰める。
(鍵を開けて入ってこなかったので、とりあえず旦那さんではなかったようだ。)

そんな窮地にあっても涎を垂れ流すのりか嬢。
パンティから陰毛がチラチラ突き抜けていて、短く切っていたのだとわかる。
元・優等生の学年のマドンナにここまで仕込むとは、智仁氏もなかなかに罪な男である。
(ちょっと古い型のビデオカメラだったようで、ズームのたびにウィーンと音が入っているのはご愛敬である。)

そして小さく昇天するのりか嬢。
おやおや?股間から何かが漏れてしまっているようだ。
まさかこんなところからも雨が降るとは・・・。

e7001_c2.jpg

ところ変わってシティホテル。
わざわざ玄関の前でローターオナニーをさせている。

外から扉に張り付いて聞き耳を立てられればローターの音が聴こえてしまう位置取り。
もちろん喘ぎ声を出してはいけない。
その事がのりか嬢を余計に興奮へといざなっている様子。

元・優等生が喘ぎ声をこらえながらガニ股でローターオナニーをしている・・・。
当時の同級生たちがこれを観たらどんな顔をするだろうか?
そんな夢想を禁じ得ない。
(実際のところ今回、智仁氏が動画提供を決断した背景にはそういう部分が強いそうだ。)

「十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人」
なんていう言葉があるが、
「優等生も三十路すぎれば只の牝」
とでも言おうか、なんともたまらない気持ちになる。

e7001_c3.jpg

そもそもなぜのりか嬢は、智仁氏との関係を持つに至ったのだろうか?

関係が始まった時期としては、のりか嬢の結婚が決まっていてそれを間近に控えていたとの事である。
そこらへんにいるアバズレ女というなら話もわかるが、地元で人気だったみんなの模範の元・優等生がなぜ?

その答えは・・・おそらくご本人でさえわからないのかもしれない。

ただ長らくこういったサイトを運営してきて、実際にM女性の方にインタビューする機会も多かった筆者の経験として言わせていただくと、女性とは、えてしてこういうところがあるものなのだ。

結婚は人生の一大イベントである。
真面目な女性ほどそう受け止めるのである。
だからこそ、これから始まる結婚に不安にもなるし、自分の選択が正しかったかどうかの自信が持てなくなる。
そして結婚してしまう前にやり残していることが無いかを探し、ハメをはずしてしまうという事があるのだ。

のりか嬢は、元・優等生との事だから、さぞかし己を律して頑張ってきた人生だったに違いない。
だからこそ、これまでの自分だったら採らなかった選択肢を選んでしまったのだろう。

e7001_c4.jpg

またところ変わってSMホテル。
磔台に拘束され鞭打ちされては、良い鳴き声を出して物欲しそうに体をひくつかせ、
開脚椅子に拘束され靴ベラで乳首をいじめられて悶え、バイブピストンされ喘ぐのりか嬢。

そこには、結婚前にただ一度だけ・・・そんな怖いもの見たさで少しだけ道を逸れてみただけのはずが、SMという甘美な世界に憑りつかれ始めた人妻の危うげな姿が収められていた。

自らの映り込みを避けるためか智仁氏の手元が映っていないので、のりか嬢のおまんこが見れないのは残念であるが、充分なエロチシズムのある絵になっている。
それにしても、智仁氏はおそらく当時からこの映像をどこかで公開する事を考えていたのではないだろうか?
そう勘繰りたくなるほど、徹底して自らの映り込みを避けているのが印象的だった。

e7001_01.jpge7001_02.jpge7001_03.jpge7001_04.jpg
e7001_05.jpge7001_06.jpge7001_07.jpge7001_08.jpg
e7001_09.jpge7001_10.jpge7001_11.jpge7001_12.jpg

[高画質で再生]


※目線なしのフル動画はコチラで公開中。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment