FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0657】留学生リー・シャンタオ ~車中で行われた羞恥猥褻~

e0657_1.jpg

リー・シャンタオは、在日留学生である。
3年前に日本の大学へ留学生枠として入学してきた。

将来は、ライター志望。
世界の文化を自国の出版社で発信していきたい、という目標があった。

しかし、インターネットが普及した現代社会において、出版業界の景気は芳しくない。
その現状はどの国でも共通の事象であり、リーの母国でも同様である。

日本に居ながら、自国の出版社に何社かコンタクトを取るも、
やはり、どこも不景気で、新卒採用は難しいと言われてしまった。

そんな中、一社だけ前向きな返答をしてくれた所があった。
大衆向けの週刊誌を主に扱う会社である。
その会社から、採用の条件として日本での取材を依頼された。
日本における風俗文化、特にエスエムについての取材である。

その依頼に抵抗があったと言えば嘘になる。
しかし、これは彼女に訪れたまたとないチャンス。
リーはその依頼を承諾した。

リサーチにリサーチを重ね、MiRACLEに出会い、
取材をさせてもらえないかとメールをした。

そして、緊縛師の田崎しゅんに会うことになったのだが・・・

e0657_2.jpg

誰かに見られるかもしれない?
そんな特異なシチュエーションは興奮する。
女の反応がすごく良いからだ。

「見られたら、もう私の人生終わり・・・」

と、言わんばかりに追い込まれ、声を押し殺してばれないように努める。

そんな姿を見せられた日には、何とかして声を出させてやろうと加虐心が煽られてしまう。

そんなギリギリの切迫したやり取り。
第三者から見ても、必ず興奮するに違いない。

敢えて言わせて頂こう、この動画は物凄くヌケると。

e0657_3.jpg

リーは、田崎に誘われ、彼の運転する車に乗っていた。

目的地も告げられないまま、車は街中を走り続ける。
そもそも、目的地なんてない。
彼女をこの車に閉じ込めておく事こそが目的なのだ。

「あ、可愛いじゃん!」

しばらくして車は停まると、見ず知らずの男達がリーを挟むように乗り込んできた。

e0657_5.jpg

「ねえ、こういう事好きなんでしょ?」

男達はリーの身体をいやらしく弄る。
太ももを、乳房を、そして秘部を・・・

瞬く間に半裸にされてしまうリー。

「い、いや・・・」

狭い車中で身体を捩るも、これ以上の抵抗は出来ない。
大声を出して男達を振り払おうものなら、街行く人に見られてしまう。

成す術もなく、リーは男達の慰み物となる。

「あれ?ほら、あそこの人見てるんじゃない?」

そんな言葉に怯えながら、リーは男根を咥えるのだった。

e0657_4.jpg

服を乱されたまま車から連れ出され、今度は屋内で・・・
男達に囲まれ、裸にされ、男根を扱き、咥え、挿入される。

「あん、あん、あぁっ・・あんっ・・・」

次々に男根を挿入され、あられもない声を上げるリー。

思えば、どこで歯車がズレてしまったのだろう?
車に乗ってしまった時か、緊縛を受け入れてしまった時か、はたまたMiRACLEに取材を申し出た時か。
そんな、思考が頭を巡り、雲散霧消していく。

気が付けば、今、自分の身に起きている快楽に没頭していた。
そして、立て続けに膣内に発射され、果てていくのである。

リーの真っ赤に晴れ上がった内壁からは、ドロっとした白い液が溢れ出ていた。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment