FC2ブログ

素人M女応募型SM動画「MiRACLE」のブログ

素人女性の調教情報や、期間限定の無修正SM動画を毎日紹介。このブログを読めばMiRACLEの裏側が全て分かる!(旧週刊少年ザビエルです。)

【調教レポート0092】九州発の素人M女、真面目そうな顔して妖艶に乱れます。

e0092_Still0110_00087 - _Copymini

今回は地方に出張しての調教。
ミラクルで緊縛師を務める田崎しゅんが、所要で九州に行く機会ができたついで・・・といってはなんだが、
前々から「縛ってほしい」と言われていた九州の女性と空港で待ち合せ。

ただし、撮影班を引き連れていく事は難しい(予算がない)ので、田崎しゅん単独での接触となった。

さて、待ち合わせ場所に佇む女性を発見。
事前にいただいていた写真と相違ない。
るりさん(29歳)である。

e0092_01.jpge0092_02.jpge0092_03.jpg

なかなかに綺麗な女性である。
加工アプリなども蔓延っている昨今、このような事はなかなか珍しい。
彼女は「自分を偽らない素晴らしい人物」といえるだろう。

そんな人がSM願望を持っている・・・という事自体、そそるものがあるが、果たしてどんな性情をその内に秘めているのやら・・・

e0092_c1.jpg

市街地で紳士の嗜み(ローターを仕込んでの移動)に興じた後、市内のホテルへ。
陽射しの差しこむ、なかなかオシャレな部屋である。

移動の時間を共にした事で、この頃には彼女の人となりがかなりわかってきた。

彼女は「甘えたい」のだ。
それなのに甘えられる人が身近にいない。
いや、いたとしても気恥ずかしくてそれができないのだ。

自分を知らない誰かの前でないと自分らしくあれない。
それは彼女に限った事ではないが、なんとも哀しく愛らしいではないか。

彼女の緊張をほぐすため音楽をかけながら緊縛開始。

これを待ち望んでいたわけだから当然といえば当然だが、縛られただけで息荒くする彼女。

目隠ししてやったこともあるかもしれないが、衣擦れの刺激ですら彼女を感じさせてしまうようだ。
なかなかに色っぽいものだ。

e0092_c2.jpg

目隠し状態のまま電マを仕込んでやると、すぐにイキそうになる彼女。
「なにこれ・・・なにこれ・・・?」と、戸惑いながらも感じている。

ずいぶんオナニーはするそうだが、あまり道具を使った経験はないようだ。
(後に彼女は、ローターの事をバイブと呼んでいた事からも、おそらくは間違いない)

そのまま何度か昇天。

今度は開脚に縛り、おまんこ剥き出しである。
割れ目を開いてやると、クリトリスに空気が触れるその感覚に声をあげる彼女。

そんな彼女再び電マ責め。
「いやぁっ!!もうやめてぇっっ!!」とのことだが、しばらくすると「あぁぁぁ、またいっちゃうよぉぉぉ、おぉぉぉぉぉん!!」だそうである。

じっとりと汗をかき、いよいよ獣になってきた彼女に、後手縛りのまま口奉仕させる。
手を使えず犬の様に舐めるその行為を悦しんでいるようで、たいへん結構である。

e0092_04.jpge0092_05.jpge0092_06.jpg
e0092_07.jpge0092_08.jpge0092_09.jpg

窓から差し込む光に照らされ行為に及ぶ。
いかにも、けだるいただれた午後といった雰囲気である・・・。

しかしそんなムーディーな雰囲気が一変する。

肉棒を挿入したのだ。

女性というのは不思議である。
例えば、より硬く太く長いディルドーを挿入された時に比べて、肉棒を挿入された時の色香はやはり格別なのである。
それはつまり、心が体が、単なる性感帯への刺激を求めているのではなく、愛される事そのものを求めていると考えられるわけだが、相手は恋人ではない。
しかしそれでも尚、愛される事を望むわけだ。

e0092_14.jpge0092_11.jpge0092_12.jpg
e0092_13.jpge0092_15.jpge0092_16.jpg

叩きつけるように抽送してやると眉間にしわを寄せて悲鳴をあげる彼女。
あまりファッションが得意ではない彼女の事。
おそらくは背伸びして購入したであろうブランドものバッグを枕に犯される心地はいかがだろうか?

「淫乱ですね。ダメですよ見ず知らずのおちんちん入れて幸せになってちゃ・・・。」

そう告げられて妖艶にほほ笑む彼女。
それは、地味な女の奥底に眠る魔性が垣間見えた瞬間だった。


※目線なしの無修正フル動画はコチラで公開中。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もっと素人を縛って欲しいと思った方はこちらをクリックして下さい。

貴方の清きクリックが私の活力となります。m(_ _)m
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=バナーをクリックすると、当ブログの母体サイト「MiRACLE」のtopにジャンプします=
495_200.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment