FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0687】佐和 ~目隠ししてポッキーを挿入~

植田佐和は小学校4年生の時に父親の仕事の都合でアメリカに移住。
高校2年時に一度日本へ帰国し、大学は本人の希望でアメリカの大学へ進学。

アメリカでは経営学を専攻していた彼女。
就職は日本でしようと再び帰国し、現在は日本の大学院に通う。

一年前から就職活動を始めるが、どこからも内定は貰えておらず、
少々精神が不安定になっているようだ。

彼女の学歴なら簡単なはずでは?
と、思うのだが、彼女のアメリカンナイズされた性格が、
会社の重役達には鼻につくようだ。

会話で「日本語が出てこない」と、英単語を多用したりしているうちに
友人関係でも総スカンを食い孤立している。

彼氏もいない。

何もかもがうまくいかなくなり、自暴自棄になった彼女は、
いつしか「めちゃくちゃにされたい願望」を持つようになる。

e0687_1.jpg

私服姿の植田佐和はとても可愛らしかった。

身体を押さえ付けられ、縛られていっても、
何も抵抗する素振りを見せない。

ただ恥ずかしそうに俯きながら、縄に身を委ねていくだけだ。

「わっ、可愛い下着付けてるね~」

そんな男達のいやらしい揶揄に、佐和はただ恥ずかしそうに俯くだけだった。

e0687_2.jpg

「あれ、涎が垂れてるよ?」

噛ませたボールギャグから唾液が零れ落ち、
佐和の肌蹴た胸元に伝っていく。

「お腹が空いたのかな?じゃあ、良いモノをあげよう」

男達はボールギャグ越しにケーキを突っ込む。

「あ、これじゃ食べにくいか。じゃあ、もっと食べやすくしてやんないとな・・・」

すると、ペニスにケーキを付着させ、佐和の口元に放り込んだ。

涙目で苦しさを訴える佐和。
しかし、そんな彼女の思いは届かず、
吐き出したケーキは汚らしく零れ落ち、彼女の胸元をベトベトに汚していった。

e0687_3.jpg

「ほ~ら、何が入ってるか分かるかな?」

男達は佐和に目隠しをし、彼女の淫裂にポッ○ーを挿入した。
1本、2本、3本と・・・

「やだ、何?分かんない・・・」

見えない不安が佐和を襲う。

しかし、その不安にすら彼女は興奮し、淫裂を濡らした。

そして、彼女の愛液はチョコレートを溶かし、
いやらしく糸を引いていったのである。

e0687_4_1.jpg

佐和の濡れた淫裂にペニスが挿入される。

「あぁんっ・・・」

そして、剥き出しになったアナルには、
シリンジ浣腸が挿されていった。

e0687_4.jpg

「あっ、あっ、ダメっ、出ちゃう・・・」

何度も浣腸を挿され、激しく淫裂を突かれ、
それでも、耐え忍んでいった佐和だったが、
我慢しきれずに、遂には弧を描いて排泄していくのだった。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment