FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0824】菜七 ~アナルをほじられ頬を赤らめる女~

菜七の体はどうしてしまったのだろうか?
元々感じやすいタイプではあったが、この調教での乱れぶりは想像以上である。
穴という穴を責められて感じ、果てるその姿は、可愛らしい見た目からは、あまりにかけ離れていた・・・。


口の中に指を突っ込みながら乳を揉みしだくと、
苦しいのか気持ちいいのか、分からない様な声を立てる彼女。

そのショーツの中に手を滑り込ませ、下のお口をいじってやる。
すると、ビクンと反応し、腰が砕け落ちる。
それを首輪でぐっと吊り上げ、姿勢を正させるのだが、
彼女はどんどんと感じていってしまい、体勢を維持できなくなるのだった。

e0824-1.jpg

四つん這いにして陰部を重点的に責めると、やはり腰が砕け、四つん這いの姿勢すら維持できない。
そんな可愛らしいウサギちゃんの陰部をスパンキングしてやると、声をあげて反応する。
クリトリスを刺激されて気持ちいいのだ。
どうにも敏感な性感帯を持つ女である。

そのクリトリスの皮を剥いて直接刺激してやると、大きな声をあげて悦び、その秘裂からは蜜が滲み出る。
口と鼻を塞ぎ、窒息責めしながらの陰部責めに、無言で脚を蠢かせ、大きくその身を跳ねさせ昇天してしまう。

黙ってイクとはしょうがない女だ・・・
オシオキとばかりに足枷を嵌め、左右交互に尻を打ってやる。
悲鳴とも喘ぎ声ともつかない声を漏らし、苦悶を味わったののも束の間。
オシオキの延長でアナルに挿入した指を引き抜くと、声が漏れる。
出し入れしてやると、なんとも気持ちよさそうにしているのだ。
なんともけしからん女である。

さらに膣にも指を挿入すると、
「いやぁああ、だめぇえ、両方・・・あぁぁ」などとのたまいながら、しっかり快楽を貪る彼女なのだった。

e0824-2-1.jpg

e0824-2-2.jpg

「ブッ・・・ブッ・・・・」と、音が鳴る。

尻の穴か膣の穴か、いずれの穴から出たものかはわからないが、屁をこいているのだ。
そのことをなじってやると、シーツを掴んで恥ずかしがる彼女なのだが、屁をこきながらしっかり昇天してしまうのだった。

それだけでは飽き足らず、ついに尻穴だけでも昇天してしまう菜七。
すっかり拡張してしまった尻穴、ぽっかりと穴が開いている。
さらに膣をほじってやると、大量の潮を吹いて、再び果てる。

すでにヘロヘロの彼女にピンクローターを挿入。
膣穴からコードが生えている状態でフェラチオをさせる。
懸命に舐める彼女だが、物足りないとばかりに顔を持ち、強制ピストン。
喉奥深くを貫かれ、えづいてしまう彼女。
苦しむ彼女の表情を見て、十分に肉茎が怒張したところで、彼女の膣に挿入してやる。

e0824-3.jpg


e0824-4-1.jpg

すでに挿入してあったローターを、亀頭でさらに押し込み子宮に当ててやると、気持ちよさそうに呻き声を上げ、蕩けるような表情。
膣はすっかりビチャビチャである。
自らの出した愛液を尻の穴に塗りつけてやり、その上から亀頭を押し込む。
今度はアナルに挿入してやろうというわけだ。
なんともいやらしいケツの穴である。
みるみるうちに亀頭が埋もれていく。

そんな尻穴をほじりながら、クリトリスにローターを当ててやると、「ダメダメ」と声を上げて感じまくる菜七。
シーツを掴んで堪えようとしながらも、嬌声が止まらない。

「・・・ィっちゃうぅぅ」
か細い声でそう呟く彼女を、さらに責め立てる。
前から後ろから、あるいは2穴に同時に挿入され、半狂乱というか本当に気持ちよさそうな彼女なのだった。

これまでの人生を普通に生きてきた彼女だが、
こんな体験をしてしまって、菜七は普通の日常生活に戻れるのだろうか?

もはや普通の女に戻る事などできないに違いない。
そう確信させるイキっぷりであった・・・。

e0824-4-2.jpg


▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)



→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment