FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0703】絵里香 ~結婚前の花嫁に何本もイチヂク浣○を注入~

e0703_4.jpg

前回の調教後、絵里香はずっと鬱屈としていたようだ。

兼ねてより切望していたSMの世界。
そこで味わった背徳感は、彼女にとって忘れ難いものだったのだろう。

(もう一度、結婚前に・・・)

そうは思っても、なかなか自分から切り出せず、
結婚前日となってしまったのである。

ちょうどその夜だった。
我々が彼女に電話したのは。

詳しい事は告げず、ただ呼び出した。

彼女にとっては、それでも期待せざるを得なかったのだろう。
約束の場所へ向かう道中、濡れて仕方なかったと、
撮影後に頬を赤らめながら言っていた。

e0703_3.jpg

結婚前夜に調教される。
しかも、ウェディングドレスのような格好で。

緊縛によって彩られる彼女の身体。

程よく大きく、形の良い胸は、
ランジェリーと縄でとても良く映える。

腰のくびれは、縄の締め付けでぐっと際立つ。

そして、縄の喰い込みがコントラストとなり、
如実に強調される美しい肌。

明日から一人のものとなってしまうその身体を穢していくのだ。

その背徳感は、この上ない。

e0703_2.jpg

脚をギッチリと拘束し、無防備となった陰裂へバイブを挿入する。

静かだが、力強く悶える彼女。
実にエロい。

首を横に振り、身体を仰け反り、
ボールギャグ越しに熱い吐息を漏らす。

さらに、淫裂に刺さったバイブを持たせ、
自らの意思で動かさせる。

バイブを持った純白のグローブが、
背徳と純潔とのギャップを表し、実に官能的だった。

e0703_1.jpg

「ああああぁぁぁぁ!!!」

静かに、そして噛み締めるように感じていた彼女が一変、
大声で泣き喚いた。

イチジク浣腸を注入したのだ。
何本も何本も・・・

下腹部に浣腸液が溜まったところで、
アナルプラグで栓をする。

その上で、クリトリスをローター責めにするのだ。

「ぃ・・いぃっ・・・気持ちィイ・・・」

結婚前夜の花嫁は純白の衣装に身を包み、
はしなく、排泄するのだった・・・

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

0 Comments

Leave a comment