FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0840】渚 ~スクール水着姿に恥じらいながら初めての調教を受ける若妻~

e0840_c1.jpg

「これからカメラの前で恥ずかしい事するんだけど、、、まずはこれに着替えて下さい。」

ただSM願望を持つだけの未開発な女性には、ちょっと突き放した言い方である。

しかし驚いた事に、渚は何食わぬ顔をして、その場で服を脱ぎ始める。
素人の女性らしからぬ脱ぎっぷり・・・だがそれは、どうやら彼女の意地だったのかもしれない。

着替えの途中で、「こっち向いて!」と指示すると、こちら側を向いた瞬間、とっさに乳房を隠す彼女。
意地悪く、「あ、やっぱ隠すんだ?」と言うと、恥じらいの表情を浮かべる。
それは、虚勢を張った心を見透かされた事に対する恥じらいの様にも見えた。

e0840_c2.jpg

お待ちかねのペニスを挿入してやる。
だが、腰は振らない。
ここでも焦らして、彼女の性欲を掻き立てるのだ。

「んん、ぅんんっ・・・」

もどかしそうにしている様がなかなか愛くるしいじゃないか。

「どうして欲しいんだ、ん?ちゃんと言ってみろ」

「奥まで入れて腰を動かして下さい・・・」

「我侭なやつだな。自分で動かすんだよ」

「はぃ・・・ぅくっ・・・はあああぁぁぁぁっん!!!イクっ!いくっっ!!」

激しく腰を振ってイキまくる彼女。
しかし、しばらくするとその動きが止まる。

「どうした?休むんじゃない」

「はい、でも、あの・・・オマンコが麻痺して・・・腰が抜けてしまいました・・・」

ここで、前回の彼女の調教動画を見てないユーザーの方に伝えたい。
彼女は俗に言う「ヤリマン」ではない。
むしろ、性経験は著しく少ない。
それは彼女の過去のトラウマに起因するのだが、
それ故に彼女の性欲は異常に大きく深いのだ。
腰が抜けるまで無心に肉棒を求める程に。

彼女の体に縄を掛け、ローターで乳首を愛撫する。
しかし、無表情、無反応な渚。

だが、彼女の白い頬は、徐々にほんのりと紅に染まっていく。
そして、見ればいつの間にか、まばたきの回数も異常に増えている。
パチパチ、パチパチと、毎秒まばたきしているのである。

どうやら感じるのを我慢してしまっているのだ。
自分で調教応募してきておいて・・・である。
一体どういう事なのだろうか!?

確かに、「男の前で声を出すのが恥ずかしい。」「感じてるところを見られるのが恥ずかしい。」そういう女性は少なくない。
しかし、それは処女であったり、まだ男性経験の少ない女性の話であって(この分だと、教えてくれた経験人数も嘘かもしれない)、彼女の様に既婚者で子供もいて、しかもSMサイトに調教応募してくる女性の中にあっては珍しいタイプと言わざるを得ない。
勿論、初めてカメラの前でいやらしい事をされて、世界中の人々に自らの痴態を見られてしまう・・・と思ったら、まるで処女の様に恥ずかしくなってしまうのも分からないではないが・・・。

しかし、そんな彼女の我慢の限界も徐々に、徐々に押し寄せてくる。
クリトリスに直接電マを当て続けてやると、相変わらず口を真一文字に閉め、声を出すのを堪えてはいるものの、股間はぬっちょりと濡れてしまっている。
その事を教えてやると、余裕ぶって「ふふ」と笑ったり、「なんか・・・やばいかも。」と、いちいち言葉にしてしまう彼女なのだった。

おそらくはそのプライドゆえの気恥ずかしさ・・・、しかしそれも今まさに決壊しようとしていた。

e0840_c3.jpg

遂に「イっちゃうかも・・・」と漏らし始めた彼女の声を聴いてビデオカメラが近づく。
感じている表情を間近で撮影されて、「あぁ、恥ずかしい。。。」と、目を逸らす彼女。
初々しくて可愛らしいものである。

さらに、
「隠れスケベなんだね・・・中はどえらい事になってるよ。」
「君の濡れ方半端ないね、ほんとドスケベなんだね!」
などと、羞恥心を掻き立ててやると、声を掛けられる度、また表情が崩れる。

そして彼女は、そのままカメラの前でイってしまう。
それは、我慢を続けてきた彼女らしい、小さなイキ様だった。

e0840_c4.jpg

何度も言うが、渚は思いのほかプライドが高い。

なにせ旦那さんとセックスレスが2年続いても浮気はせず、それどころかオナニーさえした事が無いと言う。
勿論、それが事実かどうか確認する術は無い。
しかし、もしそれが嘘だとしても、そういう嘘をつく事自体が、自分が他人からどう見えるかを気にしている事であり、それはイコール自尊心の高さを示している。
逆にもし本当で、我慢を続けてきたのであれば、当然その我慢の背景には自尊心があって然るべきであるし、その志は、まさに高潔で立派としか言いようがない。

そんなプライドの高い渚にフェラチオをさせながら、自分で股間に電マを当てさせたわけだが、彼女の言を信じるならば、これが初めてのオナニーというわけだ。
そうして、彼女自らの唾液で濡らした肉棒を、その蜜壺に挿入してやる。

すると、これまでに無いくらい自然に喘ぎ声を出し、それどころか挿入して30秒くらいで、「ああダメ!イっちゃう・・・。」という有様の渚。

その後、何度も繰り返し昇天した彼女。
そのイキ方はこの手の映像としては地味な部類に入るものである。
しかし、彼女にとっては本当に本気の昇天なのだ。
是非その可愛らしい姿を見てやって欲しい。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment