FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0771】友美 ~腰が砕ける程にイキ過ぎて、白目を剥いて痙攣する~

e0771_c1.jpg

敢えて断言させて頂くと、この調教は最初からエロい。
何がエロいって女の反応が異様にエロいのだ。

冒頭は縛られた女が愛撫されているだけ。
それだけである。

しかしながら、エロい。

また、愛撫と言っても、決して激しいものではない。
身体を撫でるというより、むしろ「なぞる」と言った方が正確だろう。
サァー、サァーと、じっくり身体中をなぞっていくものだ。

すると、女は吐息を吐きながら、時折唇を噛み締めて身体を大きく反らし、
突然ビクンと波打たせるのである。

この筆者の言葉がどれだけ伝わっているだろうか?
それを考えると、もどかしいのだが
この文章とページ末にあるダイジェスト動画の僅かな尺で、
少しでも筆者の思いが伝われば幸いである。


e0771_c2.jpg

「お願いします、オ○ンコ触ってください!お願いします!」

彼女はその嘆願を何度も大声で叫んだ。

全く、昼間だというのに恥ずかしくないのか?
いや、彼女をそうさせる程に、彼女の本能が欲しているのだろう。

ならばと、ローターを陰部に当ててやる。

「あっ、あっ、ああああああああああああああ、あううううぅぅおおおぉぉ!!!!!」

驚く程の大声で絶叫する彼女。
まるで化け猫が退治された時に放つ悲鳴のようだ。

「うるさい。近所迷惑だろ」

「ごめんなさい・・・」

「静かにするか?」

「はい・・・んっ、うんっ、ダメっ、やっぱ声でちゃう・・・」

まあ、無理もない。
彼女の身体は非常に感じ易くなっている。
その証拠に陰部からは愛液がやらしく糸を引いているのだ。


e0771_c3.jpg

陰部責めで疲弊した彼女に呼びかける。

「次は何が欲しいんだ?」

「おちんぽが、欲しいです・・・」

散々イったくせにまだ欲しがるのか?
どうしようもない女だな。

「ほら、しっかり気持ち良くしろよ」

彼女の眼前にペニスを差し出す。

虚ろな目をしながらも、むしゃぶるようなやらしい口使いで奉仕する彼女。

「あぁっ、おっきいぃ、ちんぽ・・・」

そんなに欲しかったのか?
まったく・・・この女、どうかしている。

「もう我慢できません、おちんぽ入れて下さい・・・」


e0771_c4.jpg

お待ちかねのペニスを挿入してやる。
だが、腰は振らない。
ここでも焦らして、彼女の性欲を掻き立てるのだ。

「んん、ぅんんっ・・・」

もどかしそうにしている様がなかなか愛くるしいじゃないか。

「どうして欲しいんだ、ん?ちゃんと言ってみろ」

「奥まで入れて腰を動かして下さい・・・」

「我侭なやつだな。自分で動かすんだよ」

「はぃ・・・ぅくっ・・・はあああぁぁぁぁっん!!!イクっ!いくっっ!!」

激しく腰を振ってイキまくる彼女。
しかし、しばらくするとその動きが止まる。

「どうした?休むんじゃない」

「はい、でも、あの・・・オマンコが麻痺して・・・腰が抜けてしまいました・・・」

ここで、前回の彼女の調教動画を見てないユーザーの方に伝えたい。
彼女は俗に言う「ヤリマン」ではない。
むしろ、性経験は著しく少ない。
それは彼女の過去のトラウマに起因するのだが、
それ故に彼女の性欲は異常に大きく深いのだ。
腰が抜けるまで無心に肉棒を求める程に。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment