FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0842】紀香 ~鞭打たれた回数を、悲鳴交じりに数える~

e0842_c1.jpg

顔は整っている部類に入るだろう。
しかし女性としては大柄な方であるといえる。
したがって、黙っていればカッコイイ女性という印象を人に与えそうなものだが、どこか鼻にかかったような甘えた声と、どこか緩い表情がその印象をくつがえす。

彼女は自称Mな女なのである。

そんな彼女の股間を、重点的に撫でながらなじってやる。
「縛られてこんな格好して感じてんのか?変態だなオマエは。」

「ちがっ・・・!」
「なんだよ?」
「ィヤぁ・・・」
「イヤじゃないよ。顔が、、、オマエ悦んでるじゃないか!嬉しいんだろ?変態!!」

口では否定しながらも、彼女の本音はそうではない。
もっと言って欲しいのだ。
その証拠に喘ぎ声が止まらない。

そんな彼女の首輪にリードを繋ぐ。
散歩の時間なのである。


e0842_c2.jpg


膝を地面につけずに四つん這いで歩く様に指令を出す。
が、こちらが足を止めると、膝をついてしまう彼女。

一生懸命四つん這いで歩くが、いかんせん人間というのは二足歩行するようにできているのだから仕方ない。

・・・だが、そんな事は関係ない。
なぜなら彼女は犬なのだ。
散歩中にご主人様を待たせるけしからん犬なのだ。

そんな飼い犬になすべき事・・・。
そう・・・お仕置きである。

尻を突き出させての鞭打ちに、悲鳴をあげる紀香。

「今何回叩いた?」そう問うと、「え?6回?」と当てずっぽうに答える。
「なんでオマエ適当な数字言うんだ?ちゃんと数えろ!」

その後、鞭打たれる度に、その回数を数え、喘ぎ声にも似た悲鳴を漏らす彼女なのだった。

e0842_c3.jpg


「散歩は楽しいもんなんだから、もっと楽しそうな顔しろよ。」
「それともおまえはこっちを触られた方が嬉しいのか?え?」
散歩を中断して股間を撫でてやると、「そういうわけじゃ・・・」と言いながらも、喘ぎ声をこぼす紀香。

「湿ってるように感じるのは俺の気のせいか・・・?なんだ?興奮してるのか?」
ショーツの中に手を滑り込ませ、秘壺の内側に指先を這わせる。
引き抜いて見ると、指先はすっかり濡れ、光を反射している。

「なんでこんな濡らしてんだ?」
「あ・・・ごめんなさい。」
謝る彼女だが、さらに言葉を叩きつける。

「おまえは臭いな・・・ケモノ臭がする。」
そう告げて、臭いの元となっている穴をバイブで塞いでやる。
バイブのスイッチを入れると、舌を噛んで快楽を堪える紀香なのだが、喘ぎ声はこぼれてしまっている。

そのまま鞭打ちしてやると、さらに喘ぎ声は激しくなる。

「おい、おまえ。もうさっきの事忘れてるんじゃないだろうな?」
「あ・・・か、数・・・!」

大事な事を思い出した様子の紀香・・・上出来である。
そして彼女は、さっきよりも高い声を上げて快楽に悶えながら、打たれた鞭の回数を数え始めるのだった。

e0842_c4.jpg

膣壁にバイブを擦りつけてやると、一際気持ちよさそうに声をあげて感じ、やがて「・・・イキそうですっ!」とこぼす彼女。

「よく考えたらおまえは犬なんだからよ・・・イク時はワンと言え!」

さらに激しくピストンしてやると、再び昇り詰めていく紀香。

「ィ、イク・・・っ!わ、わぁん。ワ~~~~~ァん!!」

情けなく叫びながら果てた彼女に、さっきまで膣に咥えこんでいたモノを、上の口で咥えさせる。
自分の愛液の味を味あわせてやろうというワケだ。

そのバイブをもう一度挿入してやると、さっきイったばかりなのにも関わらず、マンコをひくつかせて尚も感じてしまう紀香。
再び「ワン」と叫びながら果ててしまうのだった。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

0 Comments

Leave a comment