FC2ブログ

週刊少年ザビエルえろす~SMのすすめ21世紀~

SMでセックスを楽しくしよう推進委員会 presented by SM MiRACLE

【調教レポート0829】桃子 ~アナルにペンライト~

e0829_1.jpg

とあるホテルの一室。
愛撫されているのは桃子という女性である。
彼女はすでにミラクルにて公開調教を受けているが、今回の映像はそのエピソードゼロとでもいうべき、プライベートプレイ映像なのである。
つまり本来の時系列でいえば、この映像が彼女がカメラの前に痴態を晒した最初というわけである。

特定を避ける為、あまり具体的な事は書けないが、桃子は元教員で、それにまつわる哀しい過去がある。
彼女が物憂げな表情なのは、ルーズソックス、ローファーといった学校を想起させるアイテムを纏わせた事もその一因だろう。
しかし、当初物憂げだった表情は、自らの痴態を撮影される羞恥と官能によって、儚くも蕩けてしまうのだ・・・。

e0829_2.jpg

e0829_22.jpg

太った男が桃子を愛撫すると、敏感な部分を触られるたびに肩をすぼめて反応する桃子。
少しずつ喘ぎ声が漏れ出し、ショーツごしに陰部がうっすら濡れているのがわかる。
ローターをあてがうと、ショーツごしにも関わらず、腰を跳ねさせての可愛らしい反応。
ショーツの布地をめくり中身を確認すると、やはりすっかり濡らしてしまっている。

ディルドーを膣に突っ込みながらのクンニリングスに、その高い声を響かせ、じっとりと汗ばんでいく彼女。
さらにはその尻穴にディルドを挿入しての電マ責めに、どんどんベッドの上部にずり上がっていき、ついにはそのまま昇天してしまう。

その後も刺激を続けると、彼女の秘部からは、白くドロドロと濁った液体が垂れ落ちてくるのだった。

e0829_3.jpg

彼女自身にディルドを押さえさせ、口元に男根を垂らすと、それを咥えこむ桃子。
そのままフェラチオさせてアナルにディルドーを仕込み、さらに膣内にアタッチメントを付けた電マを挿入し放置する。

すると、不自然に腰を上下させて感じながら肉棒を舐める桃子なのだが、アナルのディルドーが良い具合に栓の役割を果たしていて、膣に刺さった電マのアタッチメントが抜けず、まるで尻尾のようにユラユラと揺れ、その滑稽さが艶めかしい。

そのまま「いっちゃうぅ!!!」と昇天する桃子なのだが、誰に刺激されるでもなく、一人で気持ちよくなって昇天しようというのだから畏れ入る。

e0829_4.jpg

その後も、アナルパールのような形状の瓶や、蛍光ライト、あるいは肉棒そのものを挿入され、散々に肛門を辱められた桃子だが、ついにその膣内に男根を迎え入れる。
と、やはり膣内は特に気持ちいいらしく、特に反応が良い。

それにしても、人間とは罪深き動物である。
彼女が公開調教に応募した理由が贖罪にあるのならば、本来、愛撫を受けても、抽送を受けても、快楽を感じてはいけない筈である。

しかし、現実の彼女は何度も昇天してしまっている。

時として、後悔や自責の念といったものさえ、快楽のスパイスに成り得るのは事実である。
その意味では彼女が感じてしまうのも無理からぬ事ではあるのだが、、、もしかすると彼女はもう、その快楽の波に呑まれ、SM行為そのものに心の逃げ場を求めてしまっているのかもしれない・・・。

▼実際の調教の様子はこちら(ダイジェスト動画)


→全編動画はこちらで有料公開中。よろしければどうぞ。



▼最新公開調教動画
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

0 Comments

Leave a comment